忍者ブログ

この世界が終わる その時も争いが続くなら 僕たちだけでも愛し合っていたいんだよ
09 2018/10 1 2 3 4 5 67 8 9 10 11 12 1314 15 16 17 18 19 2021 22 23 24 25 26 2728 29 30 31 11
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[08/18 cheeky]
[04/03 神代裕紀]
[04/01 黒霧]
[04/01 cheeky]
[01/28 神代裕紀]

10.16.08:53

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 10/16/08:53

04.11.21:55

目覚めと眠りの狭間で

今日も目が覚めたのかと
天井に片手を重ねて見てみる
ベッドの上

覚悟したはずなのに
目覚めは安心感を誘う
そしてまた
眠りは恐怖感を与える

今眠れば
もう二度と目を覚ませないのかもしれないと
目覚めれば
良かったと思う反面残酷だと

いっそ潔く眠りについて
潔く逝ってしまいたいとも思った


そんな私を
君は許してくれなかった

目を開けるときも
目を閉じるときも
君は隣にいてくれて
君は手を握ってくれている

目覚めるときも
眠るときも
君が与えてくれるのは安心感とぬくもり


でも
怖くないなんて言えない
単純な怖さではない
一人で逝く怖さではない

君を遺して逝く怖さ
あたたかい君の手を握れない怖さ

もしかしたら
今までより怖くなったのかもしれない
死というものが

それでも
今までより幸せなのは事実だから

君もまた
幸せを見つけてほしい

それだけを知ってもらえれば良い

そしてまた
私は眠りにつく

拍手[0回]

PR

無題

私は出来れば死ぬ時は一人が良いなと思ってたりします。

ま、無理な話なんですけどね…

  • 2009年05月02日土
  • URL
  • 神代裕紀
  • 編集

神代様

一人で死にたくなくても、そうせざるをえない人もいますよね。

孤独死を望むなんて変わっていますよね、神代さんも。
けれど、年を取ればそれが寂しく感じるかもしれませんよ。

  • 2009年05月02日土
  • 黒霧
  • 編集

んー

変人ですから(笑)

  • 2009年05月02日土
  • 神代裕紀
  • 編集

神代様

普通の人なんていませんよ。

  • 2009年05月02日土
  • 黒霧
  • 編集
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら