忍者ブログ

この世界が終わる その時も争いが続くなら 僕たちだけでも愛し合っていたいんだよ
09 2018/10 1 2 3 4 5 67 8 9 10 11 12 1314 15 16 17 18 19 2021 22 23 24 25 26 2728 29 30 31 11
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[08/18 cheeky]
[04/03 神代裕紀]
[04/01 黒霧]
[04/01 cheeky]
[01/28 神代裕紀]

10.16.09:24

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 10/16/09:24

05.31.23:31

男は少年のように…

 ねぇ
 男は何で
 いつになっても少年の心を忘れないの

 どんなに冷徹な人でも
 どこかで冒険を夢見ている

 どんなにその瞳を冷たくさせようと
 どんなにその態度を冷めさせようと

 一度鎖を外してやれば
 男は少年へと変われる
 押さえ込んでいたものが爆発する

 女はダメね
 男よりも現実を見てしまうから
 だから女は
 そんな夢見る少年を見ていたいのかもしれない

 けれど男は小心者だから
 鎖を自ら外せないのね
 だから鎖を外してあげるのは女の役目
 それを受け入れられない女もいるけれど
 私は受け入れてあげるわ
 
 男は少年に変わることもあるけれど
 獣に変わることもできるのね
 それは鎖を外さなくても起きるから
 女はそれを怖がるの
 でもね
 私は獣になった男も受け入れてあげる

 そう
 あなたが少年になるために鎖を外してあげるし
 少年になったあなたを受け入れあげる
 獣になったあなたもついでに受け入れてあげるわ

 だからほら
 怖がっていないで
 そこから飛び降りて

 私が受け止めてあげるから

拍手[0回]

PR

そうなんです

男ってそういうもんです(笑)

ちょっといまシャレにならないぐらい生命力が低下してます(汗)

HP全く更新出来ず(苦笑)

  • 2009年06月07日日
  • 神代裕紀
  • 編集

神代様

やはりそういうものなんですか。
良く知りもせずに書いた詩なんですが(苦笑

無理はなさらないでくださいね。
しっかりドッと休養を取ることも必要ですよ。
私は生命力より体力気力欠如が問題です、色々と忙しいので。

  • 2009年06月08日月
  • 黒霧
  • 編集
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら