忍者ブログ

この世界が終わる その時も争いが続くなら 僕たちだけでも愛し合っていたいんだよ
05 2018/06 1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 30 07
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[08/18 cheeky]
[04/03 神代裕紀]
[04/01 黒霧]
[04/01 cheeky]
[01/28 神代裕紀]

06.22.21:54

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 06/22/21:54

10.30.17:29

変化

日の入りが早くなって少し薄暗い外
疲れた目を癒すために見上げた空

薄い雲は赤く
白い鱗雲の向こう
夜とは違った輝きを放つ白い半月

心が揺らぐ
虜になったように見つめ続ける

幻想的なこの空は
あっという間に変化してしまうのだろう

上空の風速が速い
白い月が見え隠れする

月の白さも
あっという間に変化してしまうのだろう

それならいっそ
いっそこのまま
終わりまで見ようか

止まらない時を恨めしく思いながら

拍手[0回]

PR

無題

昔はよく朝まで空をぼーっと見てましたね。

地面に寝転がって月を見て、星を見て、朝日を見る。

そんな平和な日々が今は懐かしい。

  • 2009年11月02日月
  • 神代裕紀
  • 編集

神代様

そうですね。
そのような余裕は時に必要ですが、それができないのが現代人の性。
悲しいですね。
けれど時には、全てを投げ出して空を見ていたいものです。

  • 2009年11月03日火
  • 黒霧
  • 編集
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら