忍者ブログ

この世界が終わる その時も争いが続くなら 僕たちだけでも愛し合っていたいんだよ
08 2018/09 12 3 4 5 6 7 89 10 11 12 13 14 1516 17 18 19 20 21 2223 24 25 26 27 28 2930 10
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[08/18 cheeky]
[04/03 神代裕紀]
[04/01 黒霧]
[04/01 cheeky]
[01/28 神代裕紀]

09.23.08:36

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 09/23/08:36

11.11.10:40

冷たい雨

色が変わったシャツ
脚に張り付くスカート
流れ落ちていくメイク
彼女は雨の中を歩いていた

冷えきった指先を震わせて
‘寒くてもくっついていれば暖かいよ’なんて
笑って抱き締めた彼の温もりを思い出していた

歪んだ風景を眺めて
‘泣くのぐらい付き合うよ’なんて
優しく撫でた彼の手を思い出していた

彼女は分かっていた
自分が愛されていることを

彼女は信じられなかった
彼の愛がいつまでも続くことを
彼の愛の大きさを

彼女は怖れていた
自分の愚かさが醜いと思われることを
自分の脆さが酷いと思われることを

自分を愛する彼を失うことを

けれど
彼は疲れてしまった
彼の手には負えなかった

だから
彼女は手を離した
彼のそれを握り返さなかった

もう
終わりなのだと

そして
ただ雨の中を歩いていく
自分の汚れを洗い流したいかのように

拍手[0回]

PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら