忍者ブログ

この世界が終わる その時も争いが続くなら 僕たちだけでも愛し合っていたいんだよ
12 2019/01 1 2 3 4 56 7 8 9 10 11 1213 14 15 16 17 18 1920 21 22 23 24 25 2627 28 29 30 31 02
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[08/18 cheeky]
[04/03 神代裕紀]
[04/01 黒霧]
[04/01 cheeky]
[01/28 神代裕紀]

01.19.11:35

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 01/19/11:35

02.13.08:00

言葉を発する責任

 言葉を発する
 それは人間誰しもが行う行動ではあるが、どうだろう。
 どれだけその言葉に責任を持っているのだろう。

 私は、インターネットという媒体のおかげで多くの人に言葉を発してきている。
 しかしその一語で、ある人は傷つき、ある人は喜んでいるかもしれない。
 もしかしたら、追いつめ、苦しめているかもしれない。

 そんなことを考えると、言葉を発することを拒んでしまいたくなる。
 自分に影響力があるとは到底思えないが、偶然見てしまった人に何を感じさせているのか気にはなる。
 そしてそれが向かうところは?

 言葉は難しい。
 家族や友人に何げなく発した一言が、大きなダメージを与えていることもある。

 とは言いつつも、言葉を発したくてしょうがないのだろう、私は。
 自分の中だけに抱え込んでいたらパンクしてしまう言葉の数々。
 人の目に触れてもいいような言葉ではない気もするが。

 責任感を感じながら話せというのは無理難題。
 けれどたまには、そういうことを考えても良いのではないだろうか、いや、考えなくてはならないはずだ。

 私のように、減らず口を叩く人間や多くの人に触れる言葉を発する人間は、特に。

 なんて騒いでも、すぐにこのことを忘れてしまう私が言っても説得力は微塵もない。


 あー、やはり携帯電話のキーよりPCのキーボードの方が遥かに打ちやすいなぁ、なんて思っている今日この頃。

拍手[0回]

PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら